2013.06.28pickup01

いつ恋するの?今でしょ!

綾コン 9月1日、綾部駅周辺で

商議所青年部  7月1日から参加者募集

前回は13組成立

9月1日に商議所青年部が婚活イベント「綾コン」を開催。募集を呼びかけている。

「綾コン」への参加を呼びかける四方会長(左)と仲江実行委員長

 昨年秋に好評を得た綾部商工会議所青年部(四方裕士会長)主催の婚活イベント「綾コン」が、9月1日に帰ってくる。タイトルは「綾コン2013夏 ~いつ恋するの? 今でしょ!~」。今回はJR綾部駅周辺の店舗・施設を会場に、男女の真剣な出会いの場を提供する。前回は定員100人を上回る114人が参加し、13組のカップルが成立した実績十分のイベント。7月1日の募集開始を前に、同青年部は多数の参加を呼びかけている。

 「綾コン」は、街コン(街ぐるみの合コンイベント)を〝綾部流〟にアレンジした企画。地域活性化と婚活の後押しを目指し、昨年11月25日に西町周辺の店舗で初開催。市内からの参加が6割で、ほか大阪、滋賀、兵庫など他府県からも多数参加。成立したカップルの中には〝ゴールイン間近〟の組もあるという。

 開催直後から次回開催を待望する声が相次いだことを受け、今回も青年部内に実行委員会(仲江紀人委員長)を立ち上げ、今年初めから準備を進めてきた。

 市内各地域が活性化できるよう、今回は会場を駅周辺へ移動。「あやべ健康プラザ水夢」(青野町)、「丹波味しるべ・盾」(駅前通)、「カフェPIANO」(同)、「レッドライン」(幸通)、「旬菜ダイニング澄味(すみ)」(同)の5店舗を45分ずつ回り、男女がそれぞれ、どこかの店舗で会える仕組み。最後は駅南口広場へ移動し、フリータイム。居酒屋まつりや同青年部による軽食のブースなどが設けられる。

 前回の参加者からは、「飲食店ばかりで食べきれなかった」との意見があり、今回はスポーツを取り入れたゲームが楽しめる水夢を会場に加えた。また「主催者がもっとリードしてほしかった」との意見も多かったため、プロフィルを記入した特製うちわを交換しながら自己紹介する企画も用意するなど準備は万端だ。

 仲江委員長は「前回を上回る15組のカップル成立が目標。家にいるより、出会いを求めて楽しみましょう」と呼びかけている。

 先着100人(男女各50人)で、年齢制限は20~45歳(既婚者不可)。参加費は男性5千円、女性3千円。

 申し込み、問い合わせは同実行委員会事務局(電話42・0701、FAX42・2777)へ。



2013.06.28pickup02

泰山木の花が芳香放つ

楞厳寺 ハスも順調に成長

館町の楞厳寺で泰山木が開花し、訪れる人を楽しませている。

楞厳寺で開花した泰山木の花(舘町で)

 舘町の真言宗楞厳寺(為広哲堂住職)の敷地内では、芳香がある「泰山木(たいさんぼく)」の花が開花しており、訪れる人たちを目と鼻で楽しませている。

 モクレン科の泰山木は、北米中南部が原産。5月から7月ごろにかけてお椀(わん)型の白い花を咲かせる。花は芳香剤の材料にも使われる。

 同寺には参道の出入り口付近と本堂の左手側に泰山木の古木が1本ずつあるが、いつごろどのような経緯で植えられたのかは分からない。

 ツツジやハスで知られている同寺だが、泰山木の花を目当てに訪れる人もいる。泰山木の花は、7月上旬まで見られるという。

 また、楞厳寺ではハスの成長も順調で、花の開花も見られる。ハスは昨年から、同寺のそばにある田んぼ(面積15・6㌃)を利用して栽培されている。

 田んぼには、同寺の「ハス池」にあったハスを移植したほか、昨年5月に舘町出身の檀家の女性から、「亡くなった家族の供養になれば」と寄贈された1千株のハスも植えられた。同寺によると、ハスの見頃は7月初旬からになりそう」。



2013.06.26pickup01

第1講座のテーマは「新島八重」

あいアカデミー開講

男女共同参画を考える講座が開講。同志社大の社史資料センターの調査員小枝弘和さんが講演した。

「新島八重の矜持」をテーマに講演する小枝さん(西町1丁目で)

 今年度の男女共同参画を考える講座「あいアカデミー」(市主催)が23日、西町1丁目のI・Tビルで開講した。第1講座ではNHK大河ドラマ「八重の桜」の主人公・新島八重の生き方について、同志社大学の同志社社史資料センターの社史資料調査員、小枝弘和さんが話をした。

 「新島八重の矜持(きょうじ)」をテーマにした講演の中で小枝さんは、八重が同志社の創立者・新島襄と精神的に平等な関係だったことを、現存する手紙などを通して紹介。

 また、襄の死後、八重が日本赤十字社の正社員になり、看護婦として日清、日露戦争に従軍するといった様々な活動ができた背景に、「故郷・会津若松が拠(よ)り所としてあったのではなかろうか」と述べた。

 今年度のあいアカデミーは3回あり、第2講座は7月6日、第3講座は20日にI・Tビルで開かれる。いずれも午後1時半からで、受講無料。問い合わせは、あいセンター(電話42・1801)へ。

 第2、3講座のテーマと講師は次の通り。

 第2講座=「聞いてよかった! 生き方が楽になる男女共同参画の話」(朴木佳緒留・神戸大学大学院人間発達環境学研究科教授)▽第3講座=「DVの心理的被害とサポート~被害女性と子どもの問題を考える」(井上摩耶子・ウィメンズカウンセリング京都代表)



2013.06.26pickup02

病院の検査機器の操作も

東綾中2年生 職場体験学習

東陵中2年生のうち3人がルネス病院で職場体験をした

堀島技師(右)から、CTを使った検査方法の説明を受ける東綾中の2年生たち=大島町で

 様々な仕事に触れて、将来の進路選択の参考にしよう―と東山町の東綾中学校(井上憲正校長)の2年生たちが20日と21日の2日間、市内の事業所やスーパーなどで職場体験学習をした。

 2年生(15人)のうち高雄規孝君と田中嘉起君、柳田憲輝君の3人は、大島町の綾部ルネス病院(寺澤義充院長)を訪問した。

 手術室では電子顕微鏡を使い、両手に持ったピンセットを扱いながら、ガーゼの糸をほどくという精密な作業を体験した。

 放射線科の仕事については、診療放射線技師の堀島昌弘さんから説明を受けた。生徒たちは実際に検査機器「CT」の寝台に寝て、機械がどのように作動するかを知った。

 乳がんの検査機器「マンモグラフィー」では、女性の乳房を挟む圧迫板に握り拳を挟んでみて、強さやどの程度の痛みを感じるかといったことも身を持って理解していた。



2013.06.24pickup01

全部門で綾部茶が1位

両丹茶品評会 「機械摘み玉露」部門新設

今年の全国品評会は京都で

両丹茶品評会

お茶の審査をする審査員ら(宮代町で)

 第64回両丹茶品評会(両丹茶まつり実行委員会主催)の審査会が20日、宮代町のJA京都にのくに茶業センターで開かれた。玉露の部では綾部緑茶生産組合の大島詔治さん、機械摘み玉露の部で小貝茶業組合の村上朔生さん、てん茶の部で綾碾(あやてん)の中田啓子さんがそれぞれ1位となり、全部門で綾部市内の出品者が1位を占めた。

 今年は玉露、煎茶(せんちゃ)、てん茶に加え、両丹地区で生産が盛んな「機械摘み玉露」が新たに審査対象に加わり、全4部門に。出品数は玉露26点、機械摘み玉露9点、煎茶3点、てん茶26点の計64点(前年比5点増)。府農林水産技術センター茶業研究所の吉田一夫所長を審査長とする審査員9人で、煎茶を除く3部門で順位を決めた。

 JA京都にのくに茶業センターによると、今年は4月以降の異常な低温で、過去に経験がないほど茶園管理が難しく、農家の技術が問われたという。

 その結果、両丹地区の収穫量は前年比約7㌧減の34・9㌧となったが、今年は全国茶品評会が15年ぶりに地元・京都で開催されるとあって、高品質の茶が出品された。

 褒賞授与式は8月11日に舞鶴市で開かれる予定。

 各部の2、3位入賞者は次のみなさん。

 玉露=②南範男(舞鶴茶生産組合岡田下支部、舞鶴)③増茂和子(同)▽機械摘み玉露=②丸岡孝雄(綾部緑茶生産組合、綾部)③塩見渉(土成茶園、福知山)▽てん茶=②福井ヒデ子(大岡茶業グループ、綾部)③植和田英子(舞鶴茶生産組合薬師口支部、舞鶴)



2013.06.24pickup02

7月27日あやべ水無月まつり

ポスターが完成

本番に向けて準備本格化

水無月まつりポスター

今年の「あやべ水無月まつり」のポスター

 綾部の夏の一大イベントとなる「あやべ水無月まつり」は今年、7月27日に開かれる。開催まで約1カ月となり、同まつり実行委員会(委員長=由良龍文・綾部商工会議所会頭)は準備を進めている。

 同まつりのポスターの原画は、今年も綾部高校美術部(神農友季部長)が制作。これまで花火をメーンにしたデザインが多かったが、今年は「あやべ良さ来い」が大きく描かれている。ポスターは市内各地に張り出されている。



2013.06.21pickup01

モラロジー経営セミナー

「徳づくり経営」学ぶ

経営者や従業員ら220人

本社後援

公益財団法人モラロジー研究所主催で第18回の経営セミナーが行われた

多くの参加者でほぼ満席となった経営セミナー(西町1丁目で)

 公益財団法人モラロジー研究所主催の第18回「モラロジー経営セミナー」(あやべ市民新聞社など後援)が18、19の両日、西町1丁目のI・Tビルで開かれ、地元事業所の経営者や役員、従業員など約220人が、「永続をめざす徳づくり経営」をテーマに2日間にわたって学んだ。

 このセミナーは、綾部モラロジー事務所(高橋辰夫代表世話人、約170人)の運営によって昭和62年から続けられ、今年で18回目を迎える。

 この日、高橋・代表世話人は「グローバル化、情報化、少子高齢化で社会情勢が激変する中、会社の発展・永続に役立ててほしい」とあいさつ。山崎善也市長の祝辞に続き、講義が行われた。

 今回の講師は、前・東邦生命アメリカ副社長の永冶達彦さんと、東洋食彩社長・野本廣之さん。初日は永冶さんが、同研究所のテキスト「徳づくりの経営」に沿って講義をした。

 永治さんは、モラロジーの学祖・廣池千九郎が残した言葉の数々を紹介しながら、経営の本質について説明。

 また「人間の実生活において『道徳(内面)』と『経済(外面)』は車の両輪の関係にあり、知識、技術、技能などの『スキル(知)』と、スキルを正しく運用する『品性(徳)』の両方を持つのが目指すべきリーダー像」などと説いた。



2013.06.21pickup02

「パトカーで家に帰る?」

西八田小2年生

綾部署員が〝出前授業〟

西八田小2年生が綾部署員の授業を受けた

上木巡査部長からパトカーの装備品について教わる西八田小の2年生(岡安町で)

 岡安町の西八田小学校(村上元良校長、75人)で19日、綾部署渕垣交番の上木淳巡査部長(51)を先生役として招いた授業が開かれ、2年生9人が警察官の仕事やパトカーの仕組みなどについて学んだ。

 この授業は、地域のことを学ぶ生活科の授業「ふしぎたんけん」の一環。過去2回は地元の公共施設や福祉施設を訪ねており、今回は初めて講師を招く形で授業を行った。

 最初は児童らが上木巡査部長にインタビュー。仕事内容や携帯道具などの質問に加えて、子どもの視点での素朴な質問も。

 「パトカーで家に帰りますか」「帰られたら便利やけど、自分の車やバイクで帰ります」、「夜勤で眠たくなったら寝るんですか」「ぐっと我慢して家に帰ってから寝ます」などのやり取りで、児童らは疑問を次々と解決した。

 その後は1人ずつパトカーの助手席に乗って、無線機やカーナビ、スピード違反を取り締まる車速の測定器などの装備品について説明を受けた。



2013.06.19pickup01

キリン、カバの造形展

たからの里で来月15日まで

いこいの村・たからの里で松浦つかささんが、キリン、カバの造形展を来月15日まで開催している。

動物をモチーフにした作品と松浦さん(睦合町で)

 いこいの村・たからの里で現在、上林地区を拠点に活動する立体造形作家・松浦つかささん(55)=城陽市=の作品展が開かれている。同施設の1周年に合わせた企画で、7月15日まで。

 松浦さんが、同施設を運営するいこいの村聴覚言語障害センター(十倉名畑町)に勤めている縁で、同センターが依頼して実現した。

 展示品はカバ、キリンをモチーフにした計5点。得意の人体彫刻の技術を生かして骨格や筋肉の細部表現にこだわったユニークな作品が、不思議な世界観を醸し出している。

 同施設を会場にした作品展は初の試みで、今後も出展者を募集している。詳細は同施設(電話21・4166)へ。  



2013.06.19pickup02

〝桑の実〟パン 好評です

ブール     マルベリーファームから仕入れ

「蚕都・綾部」の特産物として

ブールでマルベリーファームから仕入れたマルベリーを使用したパンを発売した。

桑の実を材料に使って製造されているパンやプリンなどの商品(本町1丁目で)

 今が旬のマルベリー(桑の実)のパンをご賞味下さい―。本町1丁目のブール上町店(高倉宏明さん経営)には、マルベリーを使った新商品のパンやドーナツ、プリンなどがズラリ。位田町の「マルベリーファーム」から仕入れているマルベリーを材料に使って焼き上げたパンには、甘酸っぱい風味や生地が赤紫色のものもある。今月初旬から販売している新商品は、どれも好評のようだ。

 「蚕都・綾部」の特産物である桑の実に着目した高倉さんは、知人でマルベリーファームを運営するNPO法人綾部ベンチャー・ものづくりの会会長の若山行正さんのアドバイスも受けながら、新商品開発にチャレンジ。

 ペースト状にしたマルベリーに砂糖とブランデー、レモン汁を加えた自家製ジャムを使って製造している新商品は、パンだけでも蒸しパン(147円)や大納言あんぱん(136円)、クリームパン(同)、食パン(1斤368円)などがある。このほか、ドーナツやパイ、プリンなどが店内に陳列されている。

 食パンの製造過程では、通常のパン生地とマルベリージャムを加えたパン生地の2種類を混ぜ合わせているため、赤紫色の渦巻き模様になっている。

 同店では、マルベリーの仕入れができる間は新商品を製造販売する。営業時間は午前7時から午後8時まで。月曜定休。電話42・0239。 



次のページ »