2010.7.21pickup02

スキルアップで就活有利に!

あやべ市民新聞社2階で

IT中心の職業訓練スタート

職業訓練スタート

入所式であいさつをする荒井理事長(大島町で)

 自身のスキルアップで就職活動を有利に! 国の緊急人材育成・就職支援基金事業による「ITスキルコース」の職業訓練が20日から、大島町のあやべ市民新聞社2階多目的ホールで始まった。綾部での同事業は初の適用で、一般公募で面接に合格した20人のパソコン初心者や未経験者らが、就職に向けた第一歩を踏み出した。

 実施主体となったのは、NPO法人・綾部ITワークス(荒井良博理事長)。ワードやエクセル、パワーポイント、ホームページ作成、電子メールなどを基礎から学ぶほか、各業種に共通するビジネスマナーやコミュニケーション力の育成、山崎善也市長らが講師を務める職業人講話などがある。

 入所式で荒井理事長は「目的は講座を受けることではなく、仕事を見つけてもらうこと。長丁場ですが、自分のペースで本来のゴールに向かって下さい」とあいさつ。高﨑忍・あやべ市民新聞社社長の祝辞に続き、綾部ITワークスの長岡治明副理事長が概要説明、講師と受講者が自己紹介をした。

 講座は10月初旬まで3カ月間、行われる。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。