2012.02.29pickup02

「子どもの権利条約」の普及・啓発活動を更に!

京都綾部ユニセフ協会が総会

京都綾部ユニセフ協会

総会では山崎市長の講演も行われた(宮代町で)

京都綾部ユニセフ協会(松本哲郎会長)の平成24年度総会が25日、宮代町の市林業センターで会員や来賓ら約50人が出席して開かれた。

あいさつの中で松本会長は、「今後も小中学校などに出向き、重点に置く『子どもの権利条約』(子どもの基本的人権を国際的に保障する条約)に関する知識の普及・啓発活動に努めていきたい」と述べた。

来賓あいさつと山崎善也市長による講演に続き、24年度の事業計画案などを審議。うち、23年度の事業報告では、様々なイベントに出向いて啓発活動や募金活動をきめ細かに行ったことなどを報告した。また、規約の一部改正では活動の更なる充実に向け、役員を30人から35人に増強することが承認された。

新たに承認された役員は次のみなさん。

常務理事=西田武▽理事=菅野喜代美、牧井多津子、松井幸男、山下アサノ

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。