2011.12.12pickup01

冬本番を控え 除雪態勢

除雪態勢

除雪機械の点検をする請負業者ら(味方町で)

国土交通省福知山河川国道事務所はこのほど、味方町の綾部国道維持出張所で「管内除雪作業出陣式」を行い、今季の雪害対策期間をスタートさせた。除雪対策は来年3月25日まで行う。

同事務所が担当する作業延長は、国道9号と国道27号を合わせて計128・1㌔。うち綾部国道維持出張所は、綾部と舞鶴、京丹波の2市1町で延長67・4㌔(下山バイパスの旧道を含む)を担う。

出陣式で福岡彰三・同事務所長は、「1、2月に積雪の多い予報も出ており、気を引き締めて作業に当たってほしい」とあいさつ。このあと、請負業者らが除雪機械の動作確認などをして出動に備えた。

一方、府は来年3月15日まで除雪態勢をとる。また、府北中部の40カ所に設置した路面監視カメラで現地積雪状況を、インターネットを通じて公開している。

パソコンのURLは(http://dobokubousai.pref.kyoto.jp/douro/yukimichi/i/index.aspx)、携帯電話からは(http://dobokubousai.pref.kyoto.jp/douro/yukimichi/m/index.aspx

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。