2011.11.23pickup01

和紙ちぎり絵の「和展」始まる

25日までグンゼ集蔵で 本社後援

和展

グンゼ博物苑・集蔵で始った「和展 綾部巡回展」(23日午前10時過ぎ、青野町で)

和紙ちぎり絵の秀作を集めた「和展 綾部巡回展」(日本和紙ちぎり絵協会主催、あやべ市民新聞社など後援)が、23日から青野町のグンゼ博物苑・集蔵で始まった。25日まで。入場無料。

会場には、昨春の全国公募展「和展」の入賞作品を中心に約30点を展示。うち、和紙ちぎり絵の草分けである「しゅんこう」(本部・神戸市)の認定講師、四方ハツ子さん=上野町=は、紅葉と清水寺を色鮮やかに描いた「古都秋麗」など4点を出展している。

開催時間は午前10時から午後5時(最終日は午後3時)まで。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。