2016.06.24pickup01

てん茶で櫻井喜仁さん1位

第67回両丹茶品評会

第67回両丹茶品評会審査会が23日、宮代町のJA京都にのくに茶業センターで開かれた。

製茶の品質をチェックする審査員たち(宮代町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2016.06.24pickup02

新聞社の仕事って?

中筋小2年生

「町たんけん」で本社訪問

大島町の中筋小学校(近澤寿代校長)の2年生たちが23日、同町内のあやべ市民新聞社を訪問。高崎忍社長から新聞発行の苦労や喜びなどについて話を聴いた。

高崎社長(右)から市民新聞社の仕事について話を聴く2年生たち=大島町で

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2016.06.22pickup01

市長も「情報発信に期待」

綾部JC アイドルプロジェクト

現在11人がエントリー

締め切りは30日

綾部青年会議所(綾部JC、高橋悦康理事長、38人)による「ご当地アイドルプロジェクト」が、着々と動き始めている。6日にメンバー公募を開始したところ、21日現在で10~19歳の計11人がエントリー。30日の締め切りが迫る中、さらに多数の応募を呼びかけている。また18日夜には山崎善也市長を講師に招いて6月定例会を開催。ご当地アイドルを生かした地域の発信方法について、山崎市長も交えて知恵を絞った。 

山崎市長(奥)も交え、アイドル事業の今後の展開について議論を深めるメンバーら=並松町で

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2016.06.22pickup02

グリーンカーテンを作り、写真の応募を

市環境市民会議

受け付けは7月15日~8月30日

ゴーヤやアサガオといった蔓を伸ばす植物を育て、茂った葉で夏の日差しを遮ることによって、室内の温度上昇を抑えるなどの効果がある「グリーンカーテン」。市環境市民会議(中村孝行会長)は、綾部市内の民家や事業所などで今夏、設置されるグリーンカーテンの写真を募集している。

平成23年8月に物部小学校に設置された、ゴーヤの「グリーンカーテン」(物部町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2016.06.20pickup01

男女共同参画イベント

I・Tビルで18日~7月3日

25日は紙芝居や映画

男女共同参画イベント

25日にはナチュラルラル・ネットワーク21が製作した紙芝居も演じられる

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2016.06.20pickup02

フィンランド人の元伝道師

17年ぶりに綾部を訪問

綾部キリスト福音教会 朝子牧師らと再会喜ぶ

17年ぶりに綾部を訪問

ギターを弾いて自作の歌を歌うオッシさん(神宮寺町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2016.06.17pickup01

将来は医療スタッフに

市立病院の認定看護師ら 綾高で特別授業

看護師志望の3年生17人が受講

分野ごとの懇談も

市立病院(青野町、鴻巣寛院長)の認定看護師らが14日、岡町の綾部高校(福井真介校長)四尾山キャンパス(本校)を訪れ、看護の分野に進路志望している3年生17人を対象に特別授業をした。市立病院では年3回、主に高校生を対象に「ふれあい看護体験」を催すなど、若い世代が医療機関の仕事や患者への接し方などを実地で学べる機会を積極的に設けている。生徒たちが将来、看護師不足が課題の一つとなっている府北部の医療機関でスタッフとして働き、地域貢献してくれることを望んでいる。

一人ずつ自身の仕事について話す認定看護師(岡町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2016.06.17pickup02

ヘッドホンで難聴体験

東綾小の3、4年生  福祉教育で

手話の指導も

耳が不自由な人の立場になって自分たちにできる支援の方法などを考えよう―と鷹栖町の東綾小学校(野々垣照美校長)の3、4年生24人が16日、難聴の状態を体験できるヘッドホンを使って学習に取り組んだ。

耳が聴こえなくなる状態になるヘッドホンをつけて「しりとり」をする児童たち(鷹栖町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2016.06.15pickup01

道徳と経済は一体

モラロジー研究所

綾部で21回目の経営セミナー

本社後援

西町1丁目のI・Tビルで13、14の両日の夜、「道経一体経営セミナー」(公益財団法人モラロジー研究所主催、市・綾部商工会議所・日本道経会・エフエムあやべ・あやべ市民新聞社後援)が開かれた。

初日に開会あいさつする森井代表世話人(西町1丁目で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2016.06.15pickup02

アジサイ250株超 満開

小畑町 大滝庄一さん方

小畑町本城奥の大滝庄一さん(76)が自宅そばの山すそ(私有地)に植栽している250株以上のアジサイが見頃になっている。この場所は同町西端で福知山市報恩寺に通じる金谷峠の登り口付近。アジサイ見物に来た人のほとんどが、「こんな(山里の)奥にアジサイの名所があったとは」と感動するそうだ。

見頃になったアジサイと大滝さん(小畑町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


次のページ »