2018.11.19pickup01

蚕都の栄光は今も
ものづくり精神に

皇居から分霊合祀
養蚕神社100年大祭

関係者55人が参列  太鼓の奉納も

養蚕神社100年大祭

本殿で厳かに執り行われた神事(並松町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2018.11.19pickup02

綾中応援団「絆」

生徒と初の意見交換

生徒会役員15人が活動紹介

綾中応援団「絆」

自己紹介をする生徒会役員ら(宮代町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2018.11.16pickup01

龍馬の仲人は岡町出身

市資料館で「幕末の偉人」企画展

25日まで

「忠僕重助傳」も

坂本龍馬や西郷隆盛といった幕末維新の英雄たちと綾部との関係を探る企画展が25日まで(午前9時~午後5時)、里町の市資料館(三好博喜館長)で開かれている。入場無料。月曜休館。

知足院が甥の加藤省吾にあてた書簡(里町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2018.11.16pickup02

18日までの3日間ライトアップも

大本神苑と山家城址で「もみじまつり」

両会場を巡るバスツアーも

綾部もみじまつりは本宮町の大本神苑で。16日はライトアップのみだが、17、18の両日は各種イベントがある。野点(のだて)(茶席)と琴の演奏会のほか、両日とも午前11時と午後2時からは神苑内にある木の花庵で「もみじ音楽祭」、駐車場スペースでは屋台村もある。

15日夜に試験点灯された大本神苑のライトアップ(本宮町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2018.11.14pickup01

空き家を古民家展示場に

田舎生活研究所

18日の体験ツアーで披露

定住や移住の窓口として期待

京都市内に綾部をPRする場も

原田商店(駅前通、原田直紀社長)は現在、豊里町で空き家を改築して古民家展示場に再生する工事を進めている。完成予定日の18日には、民間団体「田舎生活研究所」(代表=原田社長)が展示場の披露を兼ねて嵯峨御流の生け花教室を催す。将来的にはこの展示場を食事提供や宿泊が可能な施設にしたいという。

古民家展示場として再生工事が進められている建物と原田社長(豊里町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2018.11.14pickup02

吉美公民館30周年で

趣向を凝らし記念の文化祭

多田町に吉美公民館(市農業振興センター)が建設されて30周年を記念した吉美公民館文化祭(同公民館主催)が11日に現地で開かれ、屋外には特設ステージが造られて各種発表が行われるなど、いつもとは一味違った趣向で来場者を楽しませた。

息の合った演奏を披露する吉美こども園の園児たち(多田町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2018.11.12pickup01

「あやべ健康プラザ」創業からの会員で最年長

西田清太郎さん(93)

95歳まで頑張ります!

「人との出会いが励みに」

95歳まで頑張ります!

今年から使い始めた音楽プレーヤーで音楽を聴きながら筋力トレーニングに励む西田さん(青野町で)

※詳細は紙面で

カテゴリー 記事


2018.11.12pickup02

「綾小こどもまつり」初開催

綾部地区民児協 様々な遊び場設ける

児童と大人のふれあいの場づくりで

「綾小こどもまつり」初開催

ジャンボシャボン玉に歓声が上がった(上野町で)

※詳細は紙面で

カテゴリー 記事


2018.11.09pickup01

鮮やかによみがえる

国宝・光明寺二王門

屋根全面葺き替えと門塗り替え

18日に見学会

ビデオ上映も

国宝二王門

創建当時の鮮やかな弁柄塗りがよみがえった国宝・光明寺二王門(睦寄町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2018.11.09pickup02

何北ブロック3校

児童生徒で音楽会

地元住民を前に成果発表

河北ブロック音楽会

ブラスバンド部の演奏では会場から拍手が湧き起こり一体感が生まれた(物部町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


次のページ »