2018.04.20pickup01

着実に増加 教育民泊

東部地域で受け入れ家庭17件

「子らの声聞くと元気が出る」

西部地域への拡充めざす

地域コーディネーター配置へ

5月に台湾の高校生26人来綾

地域交流の催しも計画

国内外の小中、高校生が農村生活を体験する「教育民泊」(教育体験旅行)を本格的に受け入れるための態勢づくりが今、市東部地域(山家と口・中・奥上林地区)を中心に進んでいる。

昨年11月のモニターツアーで来綾した京都文教高校の生徒らを迎える住民ら(鷹栖町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2018.04.20pickup02

黒谷和紙使い独創性に富む作品ずらり

グンゼ集蔵で22日まで作品展

石角勘次さん(90)=黒谷町=の卒寿記念

黒谷町の石角勘次さん(90)の卒寿を記念して知人らが企画した「石角勘次創作作品展」が20日から3日間、青野町のグンゼ博物苑・集蔵で開かれている。

会場内には多種多様な作品約200点が展示されている(青野町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2018.04.18pickup01

四都市大会で健闘を!

結団式と市民総体開会式行う

市・市体育協会

第66回四都市体育大会春季大会の代表選手団の結団式と今年度市民総体の開会式が15日、上杉町の市総合運動公園体育館であった。市と市体育協会(由良大司会長)の主催で、来賓や21団体の選手、役員合わせて約300人が出席して四都市大会と市民総体での健闘を誓い合った。

ズラリと並んだ21団体の選手、役員ら(上杉町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2018.04.18pickup02

昨年よりパワーアップ

21日「小さなアースデイin里山ねっと」

本社後援

黒谷和紙や合気道の体験も

鍛治屋町の市里山交流研修センターで21日、「小さなアースデイin里山ねっと・あやべ2018」(実行委員会主催、あやべ市民新聞社など後援)=写真はチラシ=が開催される。昨年に続いて2回目で、当日は様々なイベントが予定されている。

21日に開催される「小さなアースデイin里山ねっと」のチラシ

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2018.04.16pickup01

物部いいとこマップ できました

物部の将来を考える会

ホームページ充実委員会

泉純治委員長が手がける

物部いいとこマップ できました

「物部いいとこマップ」を手にする泉さん(物部町で)

 

地図の閲覧はホームページ(www.monobe-chiku.info/)から。物部公民館のフェイスブックページ(https://www.facebook.com/monobekouminkan)からも見ることが出来る。

※詳細は紙面で

カテゴリー 記事


2018.04.16pickup02

特色ある活動で注目集める ボラセン

定期総会で新年度スタート

若い人もボランティアデビューを

マスコットキャラクター誕生

特色ある活動で注目集める ボラセン

高本運営委員長のあいさつに耳を傾ける各ボランティア団体の代表者ら(市役所で)

※詳細は紙面で

カテゴリー 記事


2018.04.13pickup01

青野町の絵本カフェ 「CHOU CHOU  サクラティエ」

仲間の「働きたい」を原動力に

間もなくオープン2周年

メンバーは通所者22人と職員7人

絵本の蔵書 700冊に

夕食込み500円の子どもナイトカフェ 第3金曜に定期開催

プレミアムナイトカフェ 毎月最終金曜

5月3~6日に2周年アニバーサリーフェア

絵本カフェ「CHOU(しゅ) CHOU サクラティエ」(青野町)が間もなくオープン2周年を迎える。障害のある仲間(通所者)22人と職員(事務職含む)7人が生き生きと仕事に励んでいるが、この2年の間には閑古鳥が鳴く厳しい時期もあった。それを逆手にとって今、「やりたいこと」「みんなが楽しいこと」をやろう―と、様々な取り組みがスタートし始めている。大槻真理子施設長は「何とか『種まき』は出来たかな」と笑顔を見せる。

先月末に満開の桜の下で初開催した「サクラマルシェ」には400人を超える来場者があった(青野町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2018.04.13pickup02

梅迫町などで3月末から

4羽のコウノトリ

非常に珍しい「足環なし」も

「コウノトリが4羽、梅迫町に来ている」との情報がこのほど、東八田地区自治会連合会会長の辻井邦夫さん=梅迫町=から本紙に寄せられた。

足環が付いていないコウノトリ(左)は中国大陸から飛来した可能性もあるという=梅迫町で

 

カテゴリー 記事


2018.04.11pickup01

使って下さい! 北部産業創造センター

関係者60人が内覧会・交流会

京都工繊大の地域連携室も

使って下さい! 北部産業創造センター

十分な自然光が取り入れられている1階の交流スペース(青野町で)

※詳細は紙面で

カテゴリー 記事


2018.04.11pickup02

西八田小前の市道周辺「ゾーン30」に

西八田小前の市道周辺「ゾーン30」に

ゾーン30の規制が始まったことを知らせる綾部署員ら(岡安町で)

※詳細は紙面で

カテゴリー 記事


次のページ »