2017.09.22pickup01

るんびに苑参与会 発足式行う

被虐待児・発達障害児の自立

物心両面で支援

虐待を受けたり発達障害を持つ子どもたちの自立に取り組む社会福祉法人るんびに苑(十倉中町、藤大慶理事長)を物心両面で支えていこうという仏教系の支援組織「るんびに苑参与会」の発会式が20日、京都市内のホテルで行われた。

後援会員や参与会員の前で見事な太鼓を披露する「るんびに苑」の子どもたち(京都市内で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2017.09.22pickup02

綾部中学校の生徒会

役員が一日警察署長に

21日からの「秋の全国交通安全運動」を前にした20日、共に綾部中学校3年生で生徒会長の山本楽(がく)君(14)=里町=と、副生徒会長の西岡千尋さん(15)=田野町=を綾部署(大野秀一署長)が一日警察署長に委嘱。二人を含む15人の生徒会役員と綾部署員、綾部地域交通安全活動推進委員協議会のメンバーらが交通安全の啓発活動に取り組んだ。

大野署長(右)から一日警察署長の委嘱を受ける山本君と西岡さん=宮代町で

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2017.09.20pickup01

安国寺町の恵比須神社

11月の祭りへ幟旗募集

国重文指定30周年で

府北部最古の神社遺構として価値が高い安国寺町の恵比須神社(石田神社境内社)は今年、国重要文化財指定30周年を迎えた。主催の石田神社(塩尻均宮司)では、11月5日に営まれる今年の恵比須神社祭で30周年記念の様々な企画を用意しているほか、当日に向けて記念の奉納幟旗(のぼりばた)(1本5千円)を募集。「商売繁盛を祈念してご奉納を」と広く呼びかけている。締め切りは9月末。

国重要文化財指定から30周年を迎えた恵比須神社(安国寺町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2017.09.20pickup02

サロン広楽5周年

広小路2丁目の民家で節目祝う

ゲストの腹話術披露も

広小路2丁目の民家を借りてサロン活動をしている「サロン広楽」(梶村隆三代表)の5周年を記念した集会(9月度定例会)が16日、活動場所である民家の一室であり、笑いの絶えない和やかな雰囲気の中で節目を祝い合った。

腹話術を楽しむ会員ら(広小路2丁目で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2017.09.18pickup01

夜間に避難指示を発令

台風18号の市内への影響

土砂崩れや床下浸水も

計34世帯61人が避難

行事中止や延期が相次ぐ

台風18号の市内への影響

市役所内に立ち上げられた市災害対策本部で協議する関係者ら(17日午後11時ごろ)

※詳細は紙面で

カテゴリー 記事


2017.09.18pickup02

「綾部自然の会」が記念の茶話会

綾部の自然に寄り添い25周年

「綾部自然の会」

これまでの活動内容をスクリーンに映し出して説明する山田会長(中央)=綾中町で

※詳細は紙面で

カテゴリー 記事


2017.09.15pickup01

昔のお田植式見た人求む!

府の文化財登録めざす

綾部八幡宮「お田植式」

再興25周年の節目迎えて

翁の能面は発見、古文書は見つからず

江戸中期の米作りの工程を古文書に基づき再現した綾部八幡宮(奈島正倫宮司)の「お田植式」が来春、再興されて25周年を迎える。この節目の年に府無形民俗文化財に登録してもらおうと同神社は要請活動に力を入れている。その中で重要視されているのが、昭和15年から一時中断する前のお田植式を見た人たちの証言。どれだけ正確に復元されているかが登録のポイントだという。

お田植式を再興した時の四方宮司(左端)から古文書などに関する手掛かりを聞く(右から)奈島宮司、蘆田筆頭総代、木下・お田植式保存会役員=鷹栖町で

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2017.09.15pickup02

珍しいシラサギの大群

位田町で大阪のアマチュア写真家が撮影

あやべ観光案内所で今月末まで展示

駅前通のあやべ観光案内所に現在、展示されているシラサギの大群を撮影した写真がバスや電車を待っている市民らの目を楽しませている。展示は今月末まで。

あやべ観光案内所に展示されている作品(駅前通で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2017.09.13pickup01

還付金詐欺に注意!

綾部で8月末から集中発生

 「市役所健康保険課の〇〇です。医療費の還付金がありますが、まだ還付手続きがされていません」と電話して言葉巧みにATM機から振り込ませる〝還付金詐欺〟が、8月末から市内で集中的に発生。綾部署では今、署を挙げて被害防止に全力を注いでいる。

「市役所健康保険課の〇〇です。医療費の還付金がありますが、まだ還付手続きがされていません」と電話して言葉巧みにATM機から振り込ませる〝還付金詐欺〟が、8月末から市内で集中的に発生。綾部署では今、署を挙げて被害防止に全力を注いでいる。

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2017.09.13pickup02

萩園復活へ参拝者ら植樹

西舞鶴高の書道実演も

岩王寺で20周年の萩まつり

七百石町の岩王寺(松井真海住職)で10日、萩まつりと筆供養が行われた。20周年を迎えた今回は、日本三筆の一人、嵯峨天皇とのゆかりにちなんで西舞鶴高校書道部(岩見望永部長)による書道パフォーマンスも行われ、20周年の節目に彩りを添えた。

20周年記念で招いた西舞鶴高校書道部の書道パフォーマンス(七百石町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


次のページ »