2020.12.18pickup02

市議会の70周年記念事業「次代を担う高校生議会」
綾高生が「まちづくり」で意見発表
特進コース2年生10人が登壇

市議会(荒木敏文議長、18人)の設立70周年記念事業「次代を担う高校生議会」が16日、綾部高校の普通科特進コースで学ぶ2年生72人が参加して市役所議場で開かれ、代表の生徒10人が全市議や山崎善也市長、山﨑清吾副市長、足立雅和教育長らを前に「まちづくり」について意見発表。他の生徒たちは傍聴席などで見守った。
登壇して「まちづくり」に関する自身の意見を述べる2年生(市役所議場で)

※詳細は紙面で。

タイトルとURLをコピーしました