2019.11.06pickup01

オール綾部で市民憲章推進を

綾部JC まちづくりの提言まとめる

ロゴ、アイコンを考案

市の花「梅」と「まゆピー」で身近に

綾部青年会議所(綾部JC、小寺建樹理事長)は今年、市内の青年団体と協力してまちづくりのビジョンを検討し、その実現に向けた提言をまとめた。1年間の協議の結果、綾部JCは市民憲章の理念を「目指すべきビジョン」として再確認し、市民憲章を〝オール綾部〟で推進する仕組みとして独自のロゴ、アイコンを考案。また起業家の育成・支援の構想も立て、一連の提言書を4日、山崎善也市長に手渡した。  

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2019.11.06pickup02

ふらっしゅニュース

北部産業創造センターで 地球市民の集い&市民憲章推進フェスタ

音楽、グルメ、未来体験で平和、環境、まちづくり考える

世界連邦推進ポスター・作文コンクールの表彰式に続く第2部は、平和への願いを込めた風船飛ばしでスタート。平和ステージでは合唱やダンス、吹奏楽、ご当地アイドルなどのグループが順次出演した(青野町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2019.11.04pickup01

華やかに市総合文化祭
作品展は真新しい会場で

芸能発表会では様々なジャンルの14団体が華やかなステージを繰り広げた(里町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2019.11.04pickup02

市長賞に四方克己さん
第26回市菊花展始まる
6日までグンゼスクエアで

記念写真に納まる入賞者たち(青野町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2019.11.01pickup01

ドラレコで「まちの見守り」を

「あやべ見守りCAR」の参加登録者募集

11日にスタート式

参加登録者にステッカー

今年8月に茨城県の常磐自動車道で起きた「あおり運転殴打事件」など、全国的に「あおり運転」の危険性が大きく報道されたことで自家用車にドライブレコーダー(ドラレコ)を装着する人が市内でも増加しているが、今月11日からドラレコを活用した安全・安心のまちづくり事業「あやべ見守りCAR」がスタートすることになった。推進主体の5団体では現在、多くの市民に参加を呼びかけている。
裏面が磁石素材になっている専用ステッカーは縦6・5㌢、横20㌢。参加登録者には11日から交付される

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2019.11.01pickup02

移住立国あやべ -7-

移住立国ホームページ完成

周辺情報を充実

官民連携で推進している「移住立国プロジェクト」の公式ホームページがこのほど完成し、公開された。これまで市が運営していた「定住サポート」のホームページを大幅に拡張し、移住を検討する人が求める情報を網羅して「痒(かゆ)い所に手が届く」ような充実した内容に生まれ変わっている。
新しいホームページの表紙

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2019.10.30pickup01

みんながセンセイ、みんなが生徒

11月17日に西八田小で「田楽学校」

本社後援

田舎暮らしの知恵や技術学ぼう

授業は多種多様な40コマ

基調講演は塩見直紀さん

草刈り機の使い方、醤油づくり、家さがし、ヨガ…

JR綾部駅北口から無料バス

タイ料理やピザなど「マルシェ」は20ブース

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2019.10.30pickup02

過去最多の103人参加

綾部JC キッズスポーツ体験会

指導者に中高生も加わって

綾部青年会議所(綾部JC)が主催する「キッズスポーツ体験会」(市後援)が27日、上杉町の市総合運動公園体育館で開かれ、5歳児から小学生までの子どもら103人が参加した。
各種目の体験のあとは、中高生も加わって「親子でボールリレー」で〝ギネス記録〟に挑戦した(上杉町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2019.10.28pickup01

綾部小 作者を捜しています!
80年前のコンクール作品がドイツで見つかる
「日独伊防共協定」祝い森永製菓が募集
3年生児童の絵画10点

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


2019.10.28pickup02

11月2日から4日まで集蔵で
「手話この魅力ある言葉」展
聴覚障害者らの生きる姿描く
本社後援

「手話この魅力ある言葉」展
展示会のPRのため京都北都信金西町支店ギャラリーに今月末まで飾られている2点の作品(西町2丁目で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事


« 前のページ次のページ »