2010.11.19pickup01

大本で「綾部もみじまつり」

夜はライトアップ 21日まで

綾部もみじまつり

18日夜の試験点灯で浮かび上がる大本神苑のモミジ(本宮町で)

 「今年はモミジの色付きが良い」という声も聞こえる中、19日夜から3日間、本宮町の大本神苑では3回目となる「綾部もみじまつり」(同まつり実行委など主催)が開催される。美しく紅葉したモミジと神苑の佇(たたず)まいが見事な景観を作り出しているのに加え、様々なイベントも用意されており、市民の来場を広く呼びかけている。

 市商業活性化にぎわいづくり推進事業の一環で、初日は日没から、20と21日は午前10時~午後9時に開催される。午前10時~午後4時に野点(のだて)(有料)があるほか、木の花庵やみろく殿前では「もみじ音楽祭」と題した無料の演奏会が午前10時からと正午、午後2時、同4時から約30分間、行われる。

 夜間ライトアップは日没からで、竹で作られた行灯(あんどん)が足元を照らすほか、モミジに彩られた神苑内がライトアップされた光で幻想的に映し出される。

 このほか、特産品などの模擬店やチャリティーバザーが20、21の両日、午前10時から始まる。また、大本通でも期間中の日没から午後9時ごろまで、行灯が彩りを添える。

 綾部もみじまつりに関する問い合わせは実行委事務局の綾部商工会議所(電話42・0701)へ。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。