2014.02.26pickup02

個人は大島章文さん優勝

JA「丹の国茶香服大会」

茶香服大会に挑む選手たち(宮代町で)

茶香服大会に挑む選手たち(宮代町で)

JA京都にのくに茶部会(中田義孝部会長)主催の第17回「丹の国茶香服大会」が22日、宮代町の同JA茶業センターで開かれた。

大会には、同部会の綾部支部・綾部と綾部支部・緑茶、舞鶴支部、福知山支部の4チーム合わせて60人が参加。宇治と両丹産の玉露、和束と静岡、鹿児島産の煎茶(せんちゃ)の計5種類の茶を使い、選手たちは茶の種類を当てる競技に挑んだ。

大会の結果、団体の部では綾部・緑茶チームが優勝、綾部チームが準優勝に輝いた。個人の部の上位入賞者は次のみなさん。

①大島章文(綾部)②櫻井喜仁(綾部・緑茶)③村上初代(綾部)④四方英幹(同)⑤瀧本武士(舞鶴)⑥永井久男(綾部・緑茶)⑦永野喜代子(舞鶴)⑧大島俊子(綾部・緑茶)⑨岡田晃英(舞鶴)⑩大槻正志(綾部)

 

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。