2013.11.20pickup02

「どんな役者さんが来とっちゃったん」

TBSでのドラマロケが市民の話題に

グンゼ本工場でTBSのドラマロケがあり、エキストラや見物の市民が大勢集まり、話題になった

ドラマロケを見るため、グンゼ記念館前には人だかりもできていた(16日午後3時半ごろ、青野町で)

 TBSが来年放送する予定で現在、制作に取り組んでいる大型スペシャルドラマのロケが16日と18日の2日間、青野町のグンゼ本工場で行われた。撮影日には本工場や隣接するグンゼ記念館の屋外に多くの市民らが見物に集まっていたほか、何人もの俳優や女優の名前が挙がって「あの役者が来ていたらしい」といったうわさが飛び交うなど、大きな話題になっている。

 ドラマの制作担当者によると、綾部でのロケは2日間で延べ180人ほどのエキストラと、スタッフ約60人がかりで行われた。

 戦前の時代設定になっていたため、本工場の外でも出入口前の歩道とアスファルト道路を砂で覆って撮影が行われた。

 綾部ではめったにない大がかりロケだったこともあり、撮影の様子や人気役者を一目見ようとする人たちが大勢訪れていた。

 市民の間でも「あんたエキストラで出ちゃんか」「どんな役者さんが来とっちゃったん」といった話題で持ちきりだ。

 ドラマの撮影時に本工場前の府道は一時通行止めになっていたため、民家が密集する市道を通って迂回する車が引き入りなしで、住民の中には「家の前が大渋滞になっていました」と、普段と異なる光景に驚く人もいた。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。