2013.06.19pickup02

〝桑の実〟パン 好評です

ブール     マルベリーファームから仕入れ

「蚕都・綾部」の特産物として

ブールでマルベリーファームから仕入れたマルベリーを使用したパンを発売した。

桑の実を材料に使って製造されているパンやプリンなどの商品(本町1丁目で)

 今が旬のマルベリー(桑の実)のパンをご賞味下さい―。本町1丁目のブール上町店(高倉宏明さん経営)には、マルベリーを使った新商品のパンやドーナツ、プリンなどがズラリ。位田町の「マルベリーファーム」から仕入れているマルベリーを材料に使って焼き上げたパンには、甘酸っぱい風味や生地が赤紫色のものもある。今月初旬から販売している新商品は、どれも好評のようだ。

 「蚕都・綾部」の特産物である桑の実に着目した高倉さんは、知人でマルベリーファームを運営するNPO法人綾部ベンチャー・ものづくりの会会長の若山行正さんのアドバイスも受けながら、新商品開発にチャレンジ。

 ペースト状にしたマルベリーに砂糖とブランデー、レモン汁を加えた自家製ジャムを使って製造している新商品は、パンだけでも蒸しパン(147円)や大納言あんぱん(136円)、クリームパン(同)、食パン(1斤368円)などがある。このほか、ドーナツやパイ、プリンなどが店内に陳列されている。

 食パンの製造過程では、通常のパン生地とマルベリージャムを加えたパン生地の2種類を混ぜ合わせているため、赤紫色の渦巻き模様になっている。

 同店では、マルベリーの仕入れができる間は新商品を製造販売する。営業時間は午前7時から午後8時まで。月曜定休。電話42・0239。 

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。