2012.12.12pickup01

西八田小6年生が職場体験

職場体験

四方さん(左)に教わりながらベッドのシーツ交換の作業に取り組む2人の小学生=岡安町で

岡安町の西八田小学校(村上元宏校長)の6年生たちは、地元の企業や商店などを訪問して「職場体験学習」に励んだ。

この課外授業は今月7日と11日の2回に分けて計画され、21人の6年生たちがいずれかの日程でグループ学習をした。

11日、同町にある西八田高齢者支援センター・松寿苑には2人が訪ねた。9月に開設されたこの施設では、小規模特養と短期入所やデイサービスなどの介護事業を行っている。

職員の四方裕己さんの案内で短期入所利用者の部屋を見せてもらうと、「このベッドにはどんな工夫があるのですか」と積極的に質問をした。

特養の入所者の部屋では実際に布団カバーとベッドのシーツ交換の作業を体験。シーツに膨らんだしわがあると高齢者の体に負担になることもあると教わり、「職員の方は利用者のことを考えて仕事をされている」と話していた。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。