2012.08.29pickup02

日焼け顔で2学期スタート

2学期スタート

日焼けした顔で始業式に臨んだ中筋小の児童たち(大島町で)

市内の10小学校で28日、2学期の始業式が行われた。うち大島町の中筋小学校(福井圭介校長、385人)では真っ黒に日焼けした児童たちが元気に登校した。

同校の2学期の目標を掲げた福井校長は、プロジェクターを使って公共広告機構のテレビCMを流しながら全校児童に「心を形にする」ことを強調。

学校で勉強や作業に一生懸命に頑張ることも望ましいとし、「心は字に書いただけでは分からないが、形にすれば見えてきます」と話した。

式の中では転入生1人の紹介もあった。始業式のあと児童たちは校内の掃除に取り組み、2学期の学校生活を始めた。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。