2012.05.23pickup01

「春のバラまつり」始まる

綾部バラ園 見頃は今週末

春のバラまつり

今年も美しい花が咲き始めた「綾部バラ園」(青野町で)

青野町のグンゼ博物苑内にある綾部バラ園で19日から、「春のバラまつり」が開催されている。主催する綾部バラ会(由良龍文会長)は「見頃は今週末だろう。花は日に日に増えて毎日違った表情を楽しむことができるので、バラ好きの方は何度でもお越し下さい」と来場を呼びかけている。期間は6月10日まで。

綾部バラ園は、市制施行60周年を記念して市民が平成22年に整備した。グンゼから無償で借りた約2千平方㍍の用地に100種類、1千本のバラを栽培。管理は約150人の市民ボランティアが行っている。

昨年の「春のバラまつり」は約1万人の来場者があり、市外からも多くの人が訪れた。今年は約2万人の来場を見込む。市民ボランティアによる冬の時期の剪定(せんてい)作業などが奏功し、バラの生育は順調のようだ。

期間中、園内でバラ苗と肥料を販売。土・日曜には飲食や雑貨などの店が出る。バラにネームプレートを設置する個人協賛(1口3千円)も受け付け中。入園無料で、開園時間は午前10時~午後5時。

 

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。