2011.11.25pickup01

50店が出店、にぎわう

宮代商工繁栄会が第12回フリマ

フリマ

フリーマーケットで「掘り出し物」を探す来場者ら(宮代町で)

宮代商工繁栄会(山室保雄会長)主催の今年で12回目となるフリーマーケット(フリマ)が23日、宮代町の京都丹の国農協本店駐車場で催された。

同会では今年、フリマの専門誌を通じて出店者を呼びかけるなどしたため、市内はもとより京都や大阪、兵庫県豊岡市などから約50店舗が出店。

会場では食器や衣類、アクセサリー、玩具などが販売された。「掘り出し物」を探して歩く人や、自分の体より大きなぬいぐるみを〝おねだり〟する子どももいた。

また、同繁栄会役員や地元の飲食店による模擬店も開設され、イベントを盛り上げていた。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。