2011.09.28pickup01

綾高に「交通マナー広め隊」

運動部の生徒14人が隊員に

下校時に「ライト点灯」「2人乗り禁止」など指導

交通マナー広め隊

下校する生徒に指導する「広め隊」の隊員ら(岡町で)

綾部署(山根孝明署長)は「秋の全国交通安全運動」期間中の26日、自転車通学者が多い岡町の綾部高校の生徒を「交通マナー広め隊」に委嘱し、併せて事故防止を図るための街頭啓発活動を校門前で行った。

この日、「交通マナー広め隊」に委嘱されたのは運動部に所属している生徒14人。委嘱式では、隊員を代表して2年生の山内快斗君(17)が山根署長から委嘱書を受け取ったあと、「早めの点灯で自分の存在を目立たせます」などと交通安全宣言をした。

このあと、隊員たちは校門前で同署の署員らとともに、「ライトの点灯を」「(自転車の運転中は)携帯電話の使用禁止」「2人乗り禁止」と書かれたプラカードを持って、自転車で下校する生徒たちを指導した。啓発活動は同運動の期間中である30日までの間、午後6時45分から15分間行う。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。