2011.03.30pickup01

40年ぶり4人出馬? 府議選市選挙区

府議選市選挙区

市内各地に設置されている府議選のポスター掲示場(大島町で)

 4月1日に告示される府議会議員選挙の綾部市選挙区(定数1)には現在のところ、現職1人と新顔3人の計4人が出馬を表明している。綾部市選挙区で4人が立候補するのは昭和46年以来、40年ぶり。4年前の前回は3人が立候補したが、今回は更に激しい選挙戦が繰り広げられそうだ。

 立候補を予定しているのは、現職の佐々木幹夫氏(61)=高津町、無所属・民主党推薦=と新顔の四方源太郎氏(37)=並松町、自民党公認=、森本征男氏(72)=延町、社民党公認・国民新党推薦=、斉藤信吾氏(60)=味方町、共産党公認=の計4人。

 府議選の綾部市選挙区での定数は昭和26年以降は2だったが、42年からは1に変わった。過去に4人が立候補したのは38年と46年の2回ある。

 市内の有権者数(3月2日現在)は、男1万4424人、女1万6144人の計3万568人となっている。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。