2024.02.07pickup01

世界青年の船
各国の若者ら来綾
茶香服などで市民と交流
「自然」や「味」満喫
府内でのプログラムは初

次世代を牽(けん)引する若者の育成を目指す内閣府の青年国際交流事業「世界青年の船」で「にっぽん丸」に乗船し、日本各地を巡っている各国の若者たちが2、3の両日、鍛治屋町の市里山交流研修センターなどを訪れて市民らと交流を深めた。       
味や香りを手掛かりとして茶の種類に考えを巡らせる世界の若者たち(鍛治屋町で)

※詳細は紙面で。

タイトルとURLをコピーしました