2022.12.21pickup01

市消防本部の「普通救命講習Ⅰ」
16日に1千回を達成
受講修了者は1万3788人に

市消防本部が取り組んでいる普通救命講習Ⅰが16日、田野町の第2松寿苑で職員を対象に行われ、今回の講習で1千回に達成した。1995(平成7)年の講習開始から今年11月23日までに普通救命講習Ⅰを受講し、修了証を受けた人は1万3788人いる。
市応急手当インストラクター(右端)から指導を受けて胸骨圧迫の技能を身に着ける
職員たち=田野町で

※詳細は紙面で。

タイトルとURLをコピーしました