2019.10.25pickup02

謡曲と仕舞とお囃子の会

本社後援

尺八と謡曲の競演も披露

謡曲習い65年の田所卓さん企画

謡曲を習い始めて65年の田所卓さん(87)=本町1丁目=が、長年の活動に感謝する思いで企画した「謡曲と仕舞とお囃子(はやし)の会」(市文化協会、綾部観世会、あやべ市民新聞社後援)が19日、西町1丁目のI・Tビルで開かれた。この舞台には、田所さんの師匠(井上和幸氏)の長女で観世流プロ能楽師の井上貴美子氏と、次女で同じくプロ能楽師の井上須美子氏も出演した。
尺八と謡曲の競演は観客を引きつけた。右から2人目が田所さん(西町1丁目で)

※詳細は紙面で。

タイトルとURLをコピーしました