2019.05.22pickup01

水害乗り越え 桑の実園開園へ

位田町 あやべマルベリーファーム

25~31日は予約制で

6月1~10日は予約なしで

ブログで熟し具合を発信

水害や獣害などを乗り越え、あやべマルベリーファーム(桑の実摘み農園)が今年も開園する。農園を管理するNPO法人綾部ベンチャー・ものづくりの会の若山行正会長は「(流木などが堆積した)昨年の水害の時は『もうやめよか』と思ったが、お見舞いや問い合わせの声をもらって『がんばってみよか』となった。会員や地元の人にはボランティアで大変お世話になった」と感謝している。
水害などを乗り越えて開園する「あやべマルベリーファーム」(位田町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。