2019.02.01pickup01

「駅ピアノ」置きたい !

4月オープンの山家ふれあいの駅

無償提供募る 企画運営委

駅ににぎわいを

運搬費は同委負担

サロンの会場などに長年利用されてきたJR山家駅前(上原町)の旧上原教育集会所がこの春、農産物・特産品販売や住民交流などの拠点施設「山家ふれあいの駅」として生まれ変わる。4月中旬のオープンに向けて市施工で工事が進む中、同施設の企画・運営委員会(谷口和紀委員長、22人)が今、ある〝探し物〟をしている。それは、無償で譲ってもらえるピアノ1台。目指すのは、近年、注目を集める「駅ピアノ」だという。

3月末の竣工に向けて工事が進む旧教育集会所。現在の玄関は奥側にあるが、改修後は山家駅側から出入りができるようになる(上原町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。