2018.08.31pickup01

濁り消えない由良川の水

臭い対策に活性炭

市上水道課 緊急対策として

台風20号の増水時に高い濁度

由良川の水の濁りが、先週末の台風20号による増水以降、なかなか改善していない。台風後の雨が少なく、上流の2カ所のダムに溜まった泥水がなかなか薄まらないのが原因とみられる中、先週末には市上水道課に「水道水が泥臭い」という声も市民から寄せられている。専門機関で水質を分析した結果、水道水に数値上の問題がないことは確認済み。しかし、人によっては不快臭を感じる可能性もあるといい、同課では対策として緊急に活性炭を投入するなどして対応している。

台風から1週間経過しても濁りが残る由良川の水(31日午前8時、並松町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。