2018.03.09pickup01

震災いつまでも忘れない

あやべ健康プラザ・水夢

宮城県の被災企業を支援

ミネラルウオーター販売

6年で累計5640本に

東日本大震災の被災地支援を地道に続けている企業がある。青野町であやべ健康プラザを運営する第3セクター会社「水夢」だ。宮城県大崎市の企業が製造するミネラルウオーターを仕入れて販売しているもので、6年前から支援を始めた同社の小室幹雄会長は「この活動は今後も続けていく。

支援活動を続ける水夢の小室会長とミネラルウォーターを手にするスタッフ(青野町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。