2018.03.09pickup02

寺山山頂 平和のメロディ

「登校、帰宅など時報役割も」

「不快に思う人の意見重い」

見直し視野に検討開始

公平性にも問題

市が毎日朝夕に上野町の藤山(寺山)山頂から流している「平和のメロディ」の在り方を考える各種団体代表者らの検討会議(座長=山﨑清吾副市長、10人)が立ち上がった。5日に市役所まちづくりセンターで第1回会議があり、構成メンバーらが意見を交換。14日の第2回会議で楽曲の見直しや流す時間帯などについて一定の結論を出す予定にしている。

平和のメロディについて意見を出し合う検討会議のメンバーら(市役所まちづくりセンターで)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。