2018.02.14pickup01

生活困窮者に市民サポーター

市社協 綾部独自のボランティアを養成

わん★ぴーす

3回講座に市民40人

生活保護世帯の高齢化進む

経済面の複合的課題に地域の理解を

生活困窮者を共助の力で支えよう―という綾部独自の新たな取り組みが始まった。市社会福祉協議会(朝倉正道会長)は今月、3回にわたって「わん★ぴーす」と銘打った養成講座を開講

生活困窮者のためのサポーター養成講座を受講する市民たち(川糸町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。