2017.10.25pickup02

運転再開メド立たず

JR綾部―東舞鶴間

JR西日本は、北近畿エリアの一部区間で台風21号の暴風雨の影響により大きな被害を受けた。綾部―東舞鶴間は運転再開の見込みが立っておらず、本数は少ないもののバスによる代行運転を行っている。

梅迫―真倉間で大きな土砂崩壊が見つかったため現在、復旧作業を続けているが、長い時間を要するという。代行バスの始発は、東舞鶴方面に綾部駅から午前6時ごろ、最終は綾部方面へ東舞鶴駅から午後8時半ごろと西舞鶴駅から同9時ごろ、東舞鶴方面へは綾部駅から同9時半ごろで、概ね1時間から2時間に1本程度となっている。

また、綾部―福知山間は本数を減らして運転。園部―綾部間は25日始発から運転を再開した。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。