2017.03.29pickup02

市民の関心高めよう

光明寺二王門の特別講座

資料館と実行委

4月16日に現地見学会も

府北部唯一の国宝建造物であり現在、平成30年度までの3年計画で大改修工事が進められている睦寄町の光明寺二王門への関心を高めてもらおうと、市資料館と国宝光明寺二王門プロジェクト実行委員会(川端勇夫委員長)共催による特別講座が25日、里町の市天文館・パオで催された。

映像を中心にして光明寺ニ王門の見所などが解説された特別講座(里町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。