2016.10.14pickup01

地域での助け合い 先進地

全国から綾部に注目集まる

講座の修了生が

積極的に活動

高齢化が進む中、綾部市内で地域での助け合いを促進するための様々な取り組みが今、先進地として全国から注目を集めている。11、12の両日には高知県黒潮町から15人の視察団が来綾。市や市社会福祉協議会の職員から話を聴くとともに、川糸町の府総合教育センター北部研修所で行われた「生活・介護支援サポーター(通称・ゴールドサポーター)養成講座」の最終講座を見学するなどして理解を深めた。

視察に訪れた黒潮町の人たちと一緒に記念写真に納まるゴールドサポーター第15期生とスタッフら(川糸町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。