2016.07.20pickup02

母校の新校舎へ絵画寄贈

光風会評議員の画家、野崎義典さん

来春開校の東綾小中一貫校

来春、施設一体型の小中一貫校に生まれ変わる母校の東綾小学校・東綾中学校の新しい校舎に飾ってほしい―と、光風会評議員で西原町に住む画家、野崎義典さん(73)から両校に絵画寄贈の申し出があり、19日に鷹栖町の東綾小体育館で式典が開かれた。  

野崎さん(左端)は児童・生徒の代表らと絵を除幕した=鷹栖町で

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。