2016.04.25pickup02

過去最多の50人が参加

市立病院「ふれあい看護体験」

高校生が看護師の仕事にふれる「ふれあい看護体験」が23日、青野町の市立病院(鴻巣寛院長)であり、同病院の看護師から車いすの操作方法や手術器具の渡し方などを真剣に学んだ。

血圧などの測定体験をする高校生たち(青野町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。