2016.04.22pickup01

駅北に新しい〝町〟

あやべグンゼタウン グラン・ブルー

社宅と賃貸住宅 12棟112戸

JR綾部駅北に今春、新しい〝町〟が誕生した。グンゼ(児玉和社長)と連結子会社・グンゼ開発(本社・尼崎市、溝口克彦社長)が共同で開発しているもので、名称は「あやべグンゼタウン グラン・ブルー」。グンゼの社宅6棟(48戸)と賃貸住宅4棟(40戸)の1期分は3月に完成。

「あやべグンゼタウン グラン・ブルー」には、「繭蔵」をイメージした集合住宅が建ち並ぶ(青野町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。