2016.04.13pickup02

「蚕の神」に感謝

熊野新宮神社で蚕神祭

綾部が「蚕都」の名をほしいままにした時代を偲(しの)ばせる「蚕神祭(さんじんさい)」という名称の祭礼が10日、並松町の熊野新宮神社で行われた。神事には、かつて綾部にあった府蚕業試験場綾部支場(府蚕業センター)の歴代所長を始め府蚕糸同友会(片山郁夫会長)の役員らが参列し、「蚕の神」に感謝の誠をささげた。

府蚕糸同友会の役員9人が参列して営まれた祭礼(並松町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。