2016.02.10pickup01

地方再生の要件を探る

地域生活文化研究会

全国4地域の生活文化を調査

地域新聞の役割は重要

綾部は注目する地域

本紙との意見交換も

日本各地の固有の生活文化を調べて地域の再生や地域生活文化の復興の可能性を探る大学研究者チーム「地域生活文化研究会」(代表=西村雄郎・広島大学教授)のメンバーがこのほど綾部を訪れ、大島町の北近畿経済新聞社、あやべ市民新聞社や綾部高校などの研究対象を精力的に回って調査した。  

意見交換会に臨んだ地域生活文化研究会の鯵坂教授(写真手前の左から2人目)ら=大島町の本社2階ホールで

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。