2015.02.13pickup01

住民見守り活動で協定

綾部市が明治安田生命と

異変発見の際は速やかに報告

綾部市は12日、明治安田生命保険相互会社京都支社(清水義朗支社長)との間で、高齢者などの住民の「見守り活動」に関する協定と覚書を結んだ。今後、同社の営業職員(ライフプランアドバイザー)が営業活動中に住民の異変を発見した場合、速やかに市へ連絡を行う。

3市との協定を交わし、あいさつを述べる高橋副支社長(左奥)=川糸町で

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。