2014.12.26pickup02

稚魚の飼育者募る

綾部サケ放流実行委

1月6日に受精卵を配布

由良川にサケを回帰させる活動を続けている「綾部サケ放流実行委員会」(佐々木幹夫委員長)は、来年3月中旬に青野町の由良川でサケの放流行事を計画している。1月6日には川糸町の府綾部総合庁舎でサケの受精卵(発眼卵)を配布することにしており、飼育者を募っている。

昨年度のサケの発眼卵の引き渡しには京都水族館の職員らが訪れた(川糸町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。