2014.10.17pickup01

鹿肉のコロッケ「シカッケ」考案

里山ねっと

ジビエ料理に関心、餃子にも挑戦へ

NPO法人里山ねっと・あやべは、鹿肉を使った「ジビエ料理」の考案に積極的に取り組んでいる。このほど、オリジナルのコロッケを生み出したほか、第2弾は餃子としてアイデアを巡らせている。四角い形に特徴を持たせたコロッケのネーミングは、鹿と掛け合わせて「シカッケ」。11月8日に「あやべ産業まつり」の中で催される「B級グルメフェア」に出店して「シカッケ」をPRすることにしている。

里山ねっと・あやべが考案した「シカッケ」。右は鹿の顔に似せて調理したタイプ

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。