2013.10.30pickup02

木登り体験で歓声

緑の少年団 中丹ブロック交流集会

緑の少年団平成25年度中丹ブロック交流会で、樹木観察、ツリークライミング、木材市場見学が行われた。

ツリークライミングを楽しむ子どもら(鍛治屋町で)

 緑の少年団の平成25年度中丹ブロック交流集会が27日、鍛治屋町の市里山交流研修センターで行われた。

 交流集会には綾部と福知山、舞鶴3市で活動している14団のうち4団から合わせて約30人が参加。参加者は3つの班に分かれ、様々な体験をした。

 今回の活動内容は、樹木観察とツリークライミング、木材市場の見学の3つ。専用のロープや器具を使って登るツリークライミングでは、同センター裏山にある木が活用された。高さが増すごとに「怖い」と言う子もいたが、歓声を上げながら木登りを楽しんだ。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。