2012.07.11pickup01

交通安全対策を最優先に

国道27号整備促進期成同盟会が総会

期成同盟会

紹介される新役員たち(並松町で)

綾部と西八田、東八田3地区の国道27号沿線住民らで組織する「国道27号整備促進期成同盟会」(塩尻泰一会長)は9日、並松町の市民センター多目的ホールで平成24年度総会を開き、子どもや高齢者らを交通事故から守るための安全対策を最優先にした道路改修の推進を国交省近畿地方整備局へ要望することなどを決めた。

同会の今年度役員は次のみなさん。

会長=塩尻泰一(西八田地区自治会連合会)▽副会長=四方諭(味方町自治会)四方克實(中山自治会)▽事務局長=大西秀夫(下八田自治会)▽監事=安積將明(綾部地区自治会連合会)辻井均(東八田地区自治会連合会)▽代表委員=堀口達也(市議)木下芳信(同)吉崎進(同)井上信治(綾部商工会議所)四方康彦(紫水ケ丘自治会)安坂利和(渕垣自治会)瀬野薫(安国寺自治会)

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。