2012.07.09pickup02

機械、電気両科で26人卒業

綾部工業研修所の第46期生

綾部工業研修所

卒業証書を受け取る卒業生(西町1丁目で)

一般社団法人・綾部工業研修所(齋藤正幸理事長)は6日、西町1丁目のI・Tビルで第46期生の卒業式を執り行った。将来の、ものづくりを担う26人が電気、機械の基礎知識を身に付けて巣立った。

同研修所は機械科と電気科の2コースがあり、入所した人は1年間、勤務後に工業基礎を学んできた。卒業式では齋藤理事長の式辞のあと、卒業生一人ひとりに卒業証書を手渡した。

また、成績優秀者の表彰もあった。特別表彰を受けたのは次のみなさん。丸かっこ内は事業所名。

【機械科コース】市長表彰=勝井泰生(サンキン)▽市教育長表彰=松山剛(クリエイティア)▽会頭表彰=金沢大植( 堀内機械)

【電気科コース】市長表彰=藤原拓也(日東精工)▽市教育長表彰=大槻泰孝(同)▽会頭表彰=岡安浩(サント機工)

同研修所の第47期生26人の入所式は10日に行われる。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。