2012.05.30pickup02

救助技術競い合う

市消防本部職員たち

府大会を控えて選考会

救助技術

「引揚救助」の競技に挑む消防職員たち(味方町で)

味方町の市消防署で29日、今年度の府消防救助選抜会出場選手選考会が行われた。消防職員たちは、6月13日に京都市内で開かれる選抜会への出場をかけて、「ほふく救出」と「引揚救助」の2種目でスピードや技術を競った。

「ほふく救出」は煙に巻かれて逃げ遅れた要救助者を屋外に搬送し、「引揚救助」は転落した要救助者をロープで塔上まで引き揚げる競技。消防職員たちは目標に向って積み重ねてきた日頃の訓練の成果を披露した。

今年の府選抜会に出場する消防職員は次のみなさん。

【ほふく救出】福井隆之、永本拓弥、荻野嘉之、井上恭輔、松下海太郎  【引揚救助】井上学、西野宏幸、城崎佑甫、堀田純司、夏原竜太

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。