2012.04.25pickup01

まゆピー けし太君 あやちゃん

市の「ゆるキャラ」着ぐるみ完成

ゆるキャラ

左から、けし太君 まゆピー あやちゃん

「ゆるキャラ」を活用して綾部の情報発信などに生かそうと、市が制作を進めていた「まゆピー」と「けし太君」「あやちゃん」の3体の着ぐるみが完成。3体は今月29日に市街地一帯で開催される「あやべ丹の国まつり」で市民らにお披露目される。

市は今年度236万円余りを予算化して「ゆるキャラ戦略事業」に取り組んでいる。

「まゆピー」は繭をモチーフにデザインされた市のマスコットキャラクター。消防のマスコット「けし太君」は市の鳥であるイカルを題材に考案、綾部の特産品である栗や梅、黒豆などを組み合わせて誕生した食のマスコットが「あやちゃん」。

3体の着ぐるみはいずれも身長1・8㍍。バッテリーを使って中の空気を循環させる「エアタイプ」。3体合せた事業費は182万7千円。市では各キャラクターの缶バッジも計4500個作った。

着ぐるみは市内外のイベントに用いるほか、市民団体に無料で貸し出す。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。