2011.11.11pickup01

綾高吹奏楽部の演奏も

安全・安心のまちづくり市民大会で

安全・安心のまちづくり市民大会

オープニングで演奏を披露する綾高吹奏楽部のメンバーたち(西町1丁目で)

第7回「安全・安心のまちづくり綾部市民大会」(市安全・安心のまちづくり推進協議会、社会を明るくする運動綾部地区推進委員会主催)が8日夜、西町1丁目のI・Tビルで開かれた。

同大会は市内の関係機関や団体が連携を強め、地域に根差した幅広い活動によって希薄化傾向にある地域のコミュニケーションや家族の絆(きずな)を取り戻し、互いに支え合うまちづくりを目指すとともに、罪を犯した人たちの更生に対して理解を深めるのが目的。今回は約200人が出席した。

オープニングでは、綾部高校吹奏楽部がジャズのスタンダード曲やクリスマスソングなど3曲を披露。山崎善也市長の開会あいさつのあと、NPO法人日本防犯診断士協会理事長の中山天(たかし)さんが「市民のための防犯の基礎知識」を演題に講演した。

最後には出席者たちが大会宣言を唱和した。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。