2011.08.31pickup01

7地区で辺地総合整備計画

災害復旧費は1億4566万円

市が9月市会に14議案

和木町

今年5月の豪雨によって和木町では土砂が崩れ、市道が通行止めになった(5月11日撮影)

市は30日、9月6日に開会する9月定例市会に上程する議案を発表した。議案は総額4億824万円の平成23年度補正予算案や条例改正案、人事案件など計14件。その中には辺地総合整備計画に関する議案も盛り込まれている。

市は、「辺地に係(かかわ)る公共的施設の総合整備のための財政上の特別措置等に関する法律」の規定に基づいて、辺地総合整備計画を策定。対象地区で23年度から27年度までの5年間に整備事業を行う。

対象となる地区は、老富町・光野町▽故屋岡町▽睦寄町▽五泉町▽忠町▽武吉町▽於与岐町―の7つ。老富町・光野町と故屋岡町、五泉町の3地区では電気通信施設の整備、五泉町と於与岐町では道路と除雪機械の整備を実施する。今回の補正予算案では、市が対象地区に配置している除雪機械を更新する経費として286万円を計上している。

また、総額3億1735万円の一般会計補正予算案のほぼ半分に当たる1億4566万円は、今年5月に発生した豪雨災害による復旧事業費。農業関係が26件、林道関係が6件、道路・河川関係が21件、治山関係が2件の計55件となっている。

このほか一般会計予算案には、子どもを安心して育てることができる環境に整備する「地域子育て創生事業」に1425万円、児童虐待の未然防止と早期発見、迅速な対応を図るための緊急強化事業に210万円なども計上している。

9月市会日程
市議会は30日に開いた議会運営委員会で、9月定例会の会期を9月6日から10月12日までの37日間にすることを決めた。9月定例会の日程予定は次の通り。

9月6日=全員協議会、本会議(議案上程、人事案件採決)▽13日=本会議(一般質問)▽14日=本会議(一般質問)、議会運営委員会▽15日=本会議(一般質問、決算議案上程、議案等処理)▽16日=予算決算委員会(総括質疑)▽20日=常任委員会(総務教育建設)▽21日=常任委員会(産業厚生環境)▽22日=予算決算委員会(予算審査)、全員協議会▽26日=議会運営委員会▽27日=本会議(採決)▽30日、10月3~7日=予算決算委員会(決算審査)▽11日=議会運営委員会▽12日=本会議(決算議案採決)

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。