2010.3.17pickup02

お年寄りらに「おはぎ」

物部福祉の会が配食サービス

おはぎ配食

おはぎづくりに精を出した

 物部地区の自治会や民生児童委員などで組織する物部福祉の会(西田進義会長)は16日、彼岸の中日を前に同地区内の独居老人などに「おはぎ」の配食サービスをした。

 同会ではお正月前にはおせち料理を、春の彼岸前におはぎを配っている。対象は70歳以上の独居家庭と80歳以上で夫婦だけで暮らしている家庭、それに父子家庭で、今回は84世帯99人分を作った。

 会員らは前日から小豆を煮て準備をしたほか、当日は午前8時から総出でおはぎ作りに励み、夕方までには対象の家庭におはぎを配り終えた。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。