2020.05.22pickup02

万願寺甘とう出荷始まる
生育上々で今が旬

綾部市を含めたJA京都にのくに管内特産のブランド京野菜「万願寺甘とう」の出荷が20日から始まった。今年は市内で105軒の農家が約3・6㌶で栽培。管内全域では昨年より70㌧多い600㌧の出荷と、初の4億円超えとなる4億3千万円の販売額を目指している。
収穫作業に励む高橋さん。できれば17~18㌢より大きく色つやが良いものがお薦めだという(西坂町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。