2020.03.18pickup01

新型コロナ
仕出し弁当で自粛ムード脱却を
飲食業界を応援したい
綾部YEGと綾部JCが協力呼び掛け
来店の代わりに弁当注文して
本社後援

新型コロナウイルス感染症対策に伴う〝過度な自粛ムード〟による地元経済への悪影響を抑えようと、綾部商工会議所青年部(綾部YEG、平野孝会長)と、綾部青年会議所(綾部JC、大槻浩一理事長)が「#縁助意(エンジョイ)あやべ」と題したプロジェクト(市、綾部商工会議所、あやべ市民新聞社後援)=写真下はチラシ=を立ち上げた。団体予約の大量キャンセルに苦しむ飲食業界を「仕出し弁当」の注文で応援しようという取り組み。飲食業界の応援で〝過度な自粛ムード〟に風穴を空け、旅行や宿泊、小売などの各業界にも波及効果が広がることを願っている。

仕出し弁当での飲食業界応援を呼び掛ける綾部YEGの平野会長(左)と綾部JC直前理事長の小寺さん=並松町で

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。