2019.12.06pickup02

市生活改善グループ連絡協

綾東こども園児ら招き

地元産小麦でうどん作り

市生活改善グループ連絡協議会(大島和代会長、25人)は3日、地元産小麦粉を使ったうどん作りの体験会を綾東こども園(十倉名畑町)の年長児ら14人と一緒に川糸町の府綾部総合庁舎で開き、園児らに地元の食材を使った料理の大切さを伝えた。
会員らに手順を教わりながら、うどんの生地を麺棒で伸ばす園児ら(川糸町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。