2019.11.29pickup01

綾部バラ会に「手づくり郷土賞」

国交省選定、府内唯一

12月に東京都内でプレゼンテーション

綾部市内での受賞は初

12月7日に切り花販売

市民が守り育てるバラ園として、今や綾部の一大観光地となった「綾部バラ園」(青野町、あやべグンゼスクエア内)を運営する綾部バラ会(塩田展康会長、181人)にこのほど、国土交通省の「手づくり郷土(ふるさと)賞」が贈られることになった。今年度は府内で同会のみで、綾部市内での受賞は初。12月14日に東京都内で全国の選定団体による活動プレゼンテーションが行われ、グランプリが決定することから、出席する同会関係者らは意気込んでいる。
綾部バラ会の市民ボランティアらは定期活動日を毎週土曜の午前中と決めて作業に励んでいる(青野町で)

※詳細は紙面で。

カテゴリー 記事

コメント

コメントを受け付けておりません。